京都会場・西部講堂特集!

大変お待たせいたしました!
京都会場・京都大学西部講堂の特集です!

開場に際しておよせいただいた応援メッセージ、アンケートをお届けします!

  1. 応援メッセージ
  2. ご来場いただいたみなさまからのメッセージ
  3. 京都会場で寄せられたアンケートの結果

応援メッセージ

京都での開催に際してお寄せいただいたメッセージです。(あいうえお順)

京都造形芸術大学大学院長 浅田彰さん
われわれはみんな変態だ
多数派と違う性的志向をもっていても「異常」ではなく「正常」だ――その主張は正しい。でも、みんなが同じく「正常」だというより、みんなが少しずつ違って「変態」だと考えるほうが面白いんじゃないか?
そう、われわれはみんな「変態(クイア)」であり、日々定型からはみ出す「変態(メタモルフォーゼ)」をやめない。生きるとはそもそもそういうことなのだ。クイア映画祭で、そんな「変態」の諸相に目を凝らそう。
京都造形芸術大学大学院長
浅田彰 さん
映像作家、ただ今反核映画のマイナー上映中、オルフェの袋小路
クィア映画祭によせて
ここ西部講堂で、長年マイナーな映画上映をしてきた私だが、今とても時代の変化を感じている。まだこのような映画が多くは作られていなかった時の事、映画を通じて知り合ったR氏-同性愛者である事を公表した初めての高校教師-の主催する集まりに参加して、ごく普通の地味なおじさんが、すごい決意でカミングアウト宣言をする場面に立ち会った。その場はかなり深刻なムード、そして女性は〈秘密〉のレズのカップルと私だけ…
今、クィア映画祭にかかわる人達はとても楽しそうだし、カラフルだ。これはとてもいい。
どんな人でものびのびと感性を解き放ち、世間の常識や多数の権力に支配されず生きたいものネ。
映像作家、ただ今反核映画のマイナー上映中、オルフェの袋小路
山下信子 さん
千本出水にあるクィアフレンドリーカフェ\
京都は特殊な街です。新しいものと古いものが入り混じっています。それも、ここでしかありえないバランスと秩序の上に。この伝統と保守的なムードの中で斬新で刺激的な文化が生まれるときは、ある種の洗練さを纏って生まれてきます。そして周囲の人からは「けったいやなあ」「わけ分からんなあ」と言われながらも、「でも、おもろいしええんちゃう?」と、それはそれとして受容されていくのです。ですから、数々の「けったい」で「おもろい」伝説を生んできた京都大学の西部講堂で行われるクィア映画祭は、ほかのどこにもない個性を持っているのだと思います。
第6回関西クィア映画祭、京都会場の開催おめでとうございます!私もオールナイトの晩に仕事明けで死んでなければ駆けつけます!!
千本出水にあるクィアフレンドリーカフェ”colori caffe”オーナー
ヨッシー(または、てんちょー) さん

ご来場いただいたみなさまからのメッセージ

西部講堂のアングラな空気と学生さんのフレッシュなエネルギー
そして すてきな映画に とても有意義な時間をいただきました(^w^)ありがとうございます!
関パレトップスターの方にもお会いできて感激でした。
手作りでアットホームな 映画祭ですね 来年もぜひ観に来たいです。 雨ちゃん

アンケート結果

1,ご協力集計

3日間 69枚(うち公開をご承諾いただいたもの 22枚)

2,来場頻度数

今年初めて 17人
これまで(2005〜10)にも何度か来た 3人
毎年欠かさず来ている 9人
その他 1名

3,関西クィア映画祭をどこで知ったか(複数回答可:カッコ内(人))

パンフやクィア通信を見て 8人(うちカフェ/BAR/映画館/イベント*など4、自宅ポスト0、その他1(実行委員の方からなど))(*colori café,京都シネマなど)
インターネット         7人(うち映画祭のサイト3、「映画祭ニュース」1、mixi0、Twitter1、ML0、ブログ0、Facebook1、検索1、その他0)
新聞雑誌         0人  
家族・恋人・友人・知人など  9人
その他             2人

4,ご来場の目的(複数回答可:人)

見たい映画があった 17人
トークやショーに興味があった 3人
人に誘われた 4人
GenderやSexualityがテーマの企画に関心がある 13人
出会いを求めて 2人
映画祭を応援するため 6人
その他 2人
合計 47人

5,関西クィア映画祭についてどのように感じたか(複数回答可)

楽しい 18人
楽しくない 1人
また来たい 12人
意義がある 17人
あまり意義がない 0人
もう来たくない 0人
好感が持てる 16人
好感が持てない 0人
スタッフの対応が良かった 17人
スタッフの対応が悪かった 0人
その他 0人

6,各上映作品についての感想

『4つの嘘と愛』

  • 主人公にとても興感[まま]できた。答えのない問題だけに、自分自身で考えて答えを見つけていかないといけないという課題はできたが、この映画の終わり方が、あかるい未来を予想させたので、見終わった後ポジティブな気分になれたので良かった。21歳♀

『シャハーダ―私の祈り―』

  • 2世がこんなに宗教bird強いと思ってなかった。切ないです。

『トランスジェンダー・ライブ!』

  • 予想が裏切られ、大変大変有意義でした!

『サーシャ』

  • ロードショーできないですかね。すごいよくできてる!
  • 「サーシャ」はとても良い映画で気に入りました。色んなトピックがクロスオーバー(セクマイにも色んな現実を生きている(多様性)があるものが好きなので)して、映像も美しいし、ユーモアもあり、もっと色んな人に観てほしい!!と思いました。33歳
  • セクシュアリティー等のテーマ以外にも政治的背景や夫婦間のありふれたテーマなどを扱っていて、胸がいっぱいになる内容でした。26歳♂

『TOO MUCH PUSSY!』

  • 色んな気付きがあり、エンパワーメントされた。
  • かわいかった。かっこよかった。音楽が良かった。ショーが楽しかった。ダンサーの方がステキだった。32歳♀
  • やばい…めちゃくちゃ良かったです!DVDが日本で発売されたらぜったい欲しい!!さいこうにカッコ良かった!サントラも欲しいです!かっこよかった―――!!!22歳♀
  • 他にも観させていただきましたが、↑が1番印象に残っています。胸を張っている出演者がかっこよかったのと、「たかが性器」というワードがなんだか胸にひびきました。24歳♀

『うさぎちゃん三部作』

  • かわいかった。面白かった。歌がよかった。32歳♀

『あっそう』

  • 作品とトークショーを合わせて色々考えるきっかけがあった。カントクがかわいかった。32歳♀

『ボイータ 最後の夏』

  • 性分化疾患に関する映画は珍しいので興味深く観ました。最後に主人公がマリオの服をぬがせるシーンは美しく官能的で感動的でした。風景や映像も美しくてGood!31歳
  • 言葉数は少ないけれど、微妙な心情描写が良かった。マリオを解き放ってゆく主人公の明朗な所と、最後馬に乗って去ってゆくマリオの姿が印象的でした。マリオのその後を語っているような。23歳♀

『トランス物語に抗して』

  • 色々な考えを知れて良かったです。ショーかっこよかったです。32歳♀

『百合子、ダスヴィダーニャ』

  • かわいかった。途中で寝てしまいました。32歳♀

『踊るメンズ特集』

  • 三作品三様だったので楽しめました。「ゴーゴースターになりたい」のダニエルがかわいかった。「スパイスラブ」もインド映画らしくラストのダンスもシメで良かった。39歳♀
  • とっても面白かった!35歳♀

『フェイの手術のはなし』

  • ありのままに生きるのが一番だと思います。自分らしく生きれることこそ幸せですから。39歳♀

『女として生きる』

  • 性自認が揺れていないわたしにとってはまた新しい世界。いろんな価値観があり、その中で生きている人たちだと感じた。登場人物によってはわたしとは合わないと感じたりもしたが、その人たちの考えはその人たちなりに考えて考えて見出したものなのだろう。映画の目線は好きです。21歳

『その他、23日上映作品全体に対する感想として』

  • I thought the film selection was well picked and presented many different perspectives that represent the queer community in an international sense. In particular I liked “The people I’ve slept with” and the documentary about fAe. 22歳

7,関西クィア映画祭への感想、要望など

  • 伝えることって難しいですよね。ことばを見つけて自分なりのセクマイを語ることってと思いました。21歳
  • 楽しい映画祭でした。ありがとうございます!31歳
  • 京都もお疲れ様です。おもいっきり、お客として楽しめました。また、次回の映画祭も当日スタッフとして参加したいなぁ~と思います。39歳♀
  • 畳がよかったです。くつろいで観ることができました。35歳♀
  • ブランケット、ありがたかったです。全体的に手作り感があって好感がもてました。楽しかったです。ありがとうございます^u^ 25歳♀
  • 次回も期待してます。おにぎりおいしかったです。32歳♀
  • 今年初めて来ました。とても楽しい雰囲気でセクシャリティについて知れる機会になったと思います。スタッフの方々も準備をとまり込みでやっていらして、大変な部分も多々あるかと思いますが、おかげで楽しい初映画祭を過ごすことができました。イスに何枚もクッションをひいてくださったり、工夫していただき、本当にありがとうございました。25歳
  • 席が自由なのがまず良かった。見れた映画も良かった。ゴハンがあるのもよかった。物販も良かった!これからもがんばってほしいです。おうえんします。22歳♀
  • 少し寒い時期に西部講堂というのがグゥでした。足をなげ出して観られて楽でした。パレードと共にクィアネス?多様性のお祭りのように思っていて楽しみなので、続けてほしいと感じます。素敵な映画との出会いをありがとうございました。33歳
  • おつかれ様でした。26歳♂
  • とても勇気づけられるみたいでよかった。30歳以上
  • 自分を全全全肯定して世の中にぶつけたいと思います。30歳
  • 「女として生きる」の上演後のコメント、有意義だったと思います。私はこの作品を納得しながら観てしまっていたので…。24歳♀

コメントは受け付けていません。