扉を開けよう

関西クィア映画祭2011は多くのかたがたにささえられ、1,300名の方にご来場いただき、成功裡に終了しました。ありがとうございました。
来年に向けて、映画祭は始動しています。最新情報は『映画祭の作り方』よりご覧ください。

クィア学会にて『BOTH~インターセックスとバイセクシュアル』を上映しました

朝早い時間帯にもかかわらず、30名程度の方にご来場いただきました!
教室がせまく見えるほど…。ご来場ありがとうございました。
2011.11.14

OurPlanetTVで関西クィア映画祭が取り上げられました

11月3日午後11時15分より、朝日ニュースター『OurPlanetTV』にて「生き方は多様だ~関西クィア映画祭~」として、本映画祭の共同代表であるひびのまことへのインタビューが放送されました。

2011.11.03

☆関西クィア映画祭は、大阪会場・京都会場あわせて延べ1300人の方にご来場いただき、成功裡に終了いたしました☆
ご協力、ご来場いただきまして誠にありがとうございました!

TwittermixiFaceBook映画祭の作り方(ブログ)、映画祭メールニュースでも情報配信中!
 フォロー、コミュニティーへの参加をお願いします。

当日スタッフ募集

会場整理・誘導、字幕、映写、物販、照明…お仕事たくさんあります!

スタッフ説明会の日程はこちらをご覧ください。 →映画祭の作り方

主催

関西クィア映画祭 実行委員会

共催


HEP FIVE(大阪)

協力

西部講堂連絡協議会(京都)

助成


Goethe-Institut Villa Kamogawa(ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川)

後援


カナダ大使館

駐日アルゼンチン共和国大使館

字幕協力

JVTA
JVTA

コメントは受け付けていません。