関西クィア映画祭について

「クィア」をキーワードに、「性」とそれに関わる「暮らし・生き方」をテーマにした映像作品を集めて上映する関西で最大規模のお祭りです。

2005年の7月に第1回が開催され、今年で第6回目を迎えることができました。

同性愛をテーマにした作品に留まらず、トランスジェンダーやバイセクシュアル、インターセックス(あるいは、性分化疾患)などを扱った映画を日本で最も多く上映してきた映画祭でもあります。

国内では当映画祭でしか観ることができない貴重な作品も多数用意しています。この機会をお見逃しなく!

ところで「クィア」ってなんですか?

ヘンタイに生きる―

ひとりひとりが自分の性や生き方を選び決めていこうというありかたです。

これまではレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー(LGBT)など、性の領域で「ふつう」ではないと考えられている人々への蔑称でした。これを逆手にとって使うことで、様々な少数派を肯定し、LGBTだけでなく「普通ではない」生き方をポジティブにとらえ直す意図があります。

「みんな」でつくる、手作りの映画祭

関西クィア映画祭はオープンな実行委員会形式で運営され、すべての作業は無報酬のボランティアスタッフによって担われています。

「ゲイだけ」「女子だけ」ではなく、様々な人が参加するミックスな場だからこそ、他者との交流を通じて一人ひとりが多くを学び、性別やセクシュアリティー、民族や世代を超えた、人と人との繋がりを築くことができます。映画祭を通じて、一人一人が生きる勇気を得たり、多くの人々とともに性とライフスタイルの多様性を実感できれば、と私たちは願っています。


実行委員・スタッフ

(*印の3人は共同代表)

あやこ
うっつー
卯月響子
けいすけ
ダイ
タカギ
Daniel
hal.
ひびのまこと*
ひろの
福永玄弥
もじ
やまだよりこ
*
米岡チヒロ
りょう*

翻訳・字幕作成

大藤恵子
岸茉利
きむうぢゃ
渋谷梓
ダイ
西村 桜
朴秋香
ひびの まこと
ひろの
福永玄弥


お問い合わせ

電 話 080-3820-2731 ※留守電にメッセージをお願いします
ウェブ http://kansai-qff.org/
http://blog.livedoor.jp/kansai_qff/
一般情報 info@kansai-qff.org
チケット ticket@kansai-qff.org
スタッフ staff2011@kansai-qff.org
English info-en@kansai-qff.org

コメントは受け付けていません。