HOME


関西クィア映画祭とは?

タイムテーブル

作品紹介

チケットと入場方法

会場

コラム

スタッフ紹介

ゲスト

予告編

掲載されました

English info

ブログ(最新情報)

ミーティング日程

上映作品募集

字幕貸し出し
過去の映画祭
メルマガ
リンク

問い合わせ
   

フツウに生きたい/Be Like Others


1/24(土)
17:00(開場16:40)

ジャンル:ドキュメンタリー 
字幕:日本語・英語 音声:ペルシャ語

同性愛は死刑になる国、イラン・イスラム共和国。そこでは、20年間に渡って性転換手術が合法的に行われ、費用も政府が半額負担する。 イラン生まれ米国育ちのタナーズ・エシャギアン監督が、MtFを中心にその実情を撮影した。
トランスセクシュアルのAliaskerは、学校で性的に虐められ、家では父親に殺されかけた。Fahadは、髪を短髪にしても「彼は、女っぽい」と言われて雇って貰えない。手術を受けていないMtFが無許可で女性の服で外出すると、道徳警察に逮捕される。男か女のいずれかでないと生きられないイラン社会が、Fahadに性転換手術を強いる。男性の恋人を持つ20歳の青年Anoushは、手術を受けることで生き抜こうとする。そして、手術を受けたNagarも、両親から死を望まれ、家に帰ることが許されない。

淡々と語られる現実の重さに、衝撃を受けずにはいられない。

  • 日本プレミア(初公開)上映


  • 右写真
    タナーズ・エシャギアン監督
    Tanaz Eshaghian



    邦 題:フツウに生きたい
    英語題:Be Like Others
    監 督:タナーズ・エシャギアン/Tanaz Eshaghian
    時 間:74分
    制作年:2008
    制作国:カナダ・米国・英国・イラン
    Farsi with English subtitles

      受賞歴
    • ベルリン国際映画祭 (2008)テディ賞
    • サンダンス映画祭公式上映

    【公式サイト】
    http://www.belikeothers.com/

    関西クィア映画祭 実行委員会 Kansai Queer Film Festival Organizing Committee
    http://kansai-qff.org/