【携帯用簡易サイト】

この6月 東京に
関西クィア映画祭の映画がやってくる!

満員御礼:東京上映会 東京の上映会は大盛況のうちに終了しました

この6月、これまで関西でしか上映されて来なかった映画も含め、様々な生と性や生き方を描いた関西クィア映画祭の過去の上映作品が東京で上映されます。
日替わりで会場を変えつつ、一挙に上映します。

上映会場(4箇所)の地図(Google地図)

A

6/6(土)

映画「100%Woman」

会場:浅草聖ヨハネ教会
※第6回FAV連連影展のプログラムの1つとして上映
 既に終了しています

B

6/21(日)
15:30
開場

男子であること、胸があること
―6月パフナイトはトランス的特集!

  • 映画「男子であること」
    +トーク(フレイザー真実+遠藤まめた)
会場:パフスペース(早稲田)
会費:1000円
※パフナイトの企画です

C

6/24(水)
19:30
開場

コミュニティーって誰のもの?(映画2作品)

  • 映画「フェンスで囲われ追い出され」
  • 映画「商業主義をぶっとばせ!ー「ゲイ同化」へのクィアな応答ー」
    (上映後にフリートークあり)
会場:Cafe★Lavanderia(新宿2丁目)
会費:300円+1ドリンクオーダー

D

6/26(金)
18:30
開場

トランスジェンダーとバイセクシュアル

  • 映画「トイレのレッスン」
  • 映画「何でも聞いてみよう」
    (上映後にフリートークあり)
会場:MediR(高田馬場)
会費:1000円

E

6/27(土)
19:30
開場

「パレスチナではレズビアンが殺されている」にどう答えるか
〜イスラエルによる占領にも、ホモフォビア(同性関係嫌悪)にも、反対するために

  • 映画「0メートルの隔たり」+トーク(ひびの まこと)
会場:MediR(高田馬場)
会費:1000円

F

6/28(日)
19:45
開場

BOTH〜インターセックスとバイセクシュアル

  • 映画「BOTH」+フリートーク
会場:Latitude☆P(四谷三丁目)
会費:1000円 ※会場でドリンクなど販売

※特にFプログラムは混雑が予想され、会場も広い訳ではないので、予約を受け付けます。確実にご入場されたい方は予約をお願いします。
TOKYO2009★kansai-qff.org(★→@)まで、お名前、人数、電話番号を書いて予約メールを6/27 (土) 24時までにお送りください。


より大きな地図で 東京2009 を表示

関西クィア映画祭 実行委員会
TEL 080-3820-2731
メール TOKYO2009[at]kansai-qff.org
http://kansai-qff.org/