塩安九十九さん問題   

【資料2】2008年2月6日付け塩安さん宛メール

 From: 【担当者ぱくのメールアドレス】
 Subject: 塩安さんがAさんに送ったメールについての話し合いへの出席の要請
 Date: 2008年2月6日 0:33:19:JST
 To: 【塩安さんのメールアドレス】
 Cc: 【映画祭実行委員会のメールアドレス】
 【2 個の添付ファイル、6.5 MB 実行委員会の決議とAさんのメールの写し】

塩安九十九さんへ

 寒い毎日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
 塩安さんが、2007年度関西クィア映画祭のメーリングリストに、Aさんについて言及したいくつかのメールを流したことについて、その後の映画祭の実行委員会(反省会)で話し合いが行われました。このことは、塩安さんご自身も幾度か反省会に出席されていたので、すでにご存じのことと思います。
 念のために経緯をお知らせすると、塩安さんの一連のメールに対して、Aさんから「それらのメールは誹謗中傷であり、実行委員会にこの問題に関して適切な対応を求める」という趣旨の提案が実行委員会に対して行われました。具体的には以下のメールです。(添付してあります)

[kqff3][2119] なぜこれまで塩安さんのメールについてレスをしなかったのか
[kqff3][2120] 塩安さんのメールへのレス
[kqff3][2124] 【塩安問題】被害を受けたAの基本的な認識
[kqff3][2125] 【塩安問題】実行委員会として取り組むべき事(提案)
[kqff3][2126] 映画祭全体をみての反省

 これを受けて、映画祭実行委員会はこの問題に関して、数回にわたって議論を行いました。
 そしてその結果、2008年1月27日の反省会において、この問題について実行委員会としての公式な決議を行いました。
決議内容も添付してあります)

 この決議にもあるように、実行委員会としては、塩安さんの行動は、意見が違う者との対話を拒否し、言いたいことだけ言って反論を受け付けないという 点で問題だと考えています。
 この決議に基づき、映画祭実行委員会は、塩安さんのメールについての話し合いをする場を設け、塩安さんに出席することを求めます。

 話し合いの候補日は2/10(日)・2/17(日)・3/1(土)で、開催時間はいずれも10時から17時の時間帯です。
 なお、場所は京都市内を予定していますが、日程が決まり次第会場確保に動きますので現時点では確定していません。会場費は、塩安さんを含む参加者全 員で負担をします。
 この日程の中から都合の良い日を選んで、ご連絡いただければ幸いです。

 なお、この話し合いでは、上に挙げたとおり塩安さんのメール(少なくとも「[kqff3][694] Re: QWRCのこと」「[kqff3][2064] 反省」「[kqff3][2092] Re: しおやすさんのメール〜 反省〜について」を含む)を検討することを予定していますが、関連するそれ以外の事項についての話し合いを拒むものでは ありません。塩安さんからの新たな提案が出されたり、塩安さんから話し合いたいことが提示された場合には、Aさんの提示する議題を先に話し合うと しても、Aさんからの提案を取り扱っているのと全く同じように、塩安さんからの提案についても同様に話し合っていきたいと、実行委員会では考えて います。
(Aさんも、「塩安さんが望み、自身で提起するのであれば、関連するどんな事項でもAは話し合いに応じます」と明示的に意思表明をしています)

 決議にもあるように、映画祭実行委員会は塩安さんの行為の問題性を確認しています。しかしそれと同時に、同じく決議でも言及されているように、実行委員会のあり方にも問題があったこと、実行委員会のあり方によって個々の実行委員に対して、実行委員会に対する不信感を抱かせた面があったことも認識しています。
 この話し合いは「実行委員会の内部で起きた出来事に対してちゃんと対応すること」「個々の実行委員からの個別の意見表明を、積極的にちゃんと逐一取り上げて検討すること」を遅まきながら実践するための場でもあります。今回Aさんからの提案が取り上げられているのは、こういった文脈からです。 実行委員会として塩安さんを攻撃したり、一方的に悪者として扱おうというような意図は全くありません。
 話し合いの当日に於いても、実行委員会としては公平な形で話し合いが行われる事を望んでいます。例えば、仮にAさんが話し合いの場で何かの「被害を受けた」と感じたとしても、塩安さんを侮蔑したり揶揄するなどの形で塩安さんに暴力を振るうことをすべきではありませんし、実行委員会としてもそういう暴力は容認しません。
 今年の実行委員会の内部で様々なトラブルが起き、人間関係の中に不信感が生まれ、十分に解決されていないことを、映画祭実行委員会は本当に悲しく残念に思っています。塩安さんにもぜひとも話し合いに参加いただき、話し合いを通じて相互の誤解や不信感が少しでも解けることを心から望んでいます。

2007年度関西クィア映画祭実行委員会


※なお、本件についての塩安さんとの連絡担当には【担当者ぱくの名前とメールアドレス】があたります。




  ←塩安九十九さんの問題について(2008)  ←塩安さん問題について(2007)  ↑ページトップ