日 程:2014年10月17日(金) 18日(土) 19日(日) 場 所:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ(阪急宝塚線豊中駅下車すぐ「エトレ豊中」5階)

関西クィア映画祭とは

関西クィア映画祭は、「クィア」をキーワードに、「性」とそれに関わる「暮らし・生き方」をテーマにした映像作品を集めて上映します。2005年7月に2日間の日程で約1200人の参加を得て第1回が開催され、今年で第9回目を迎えます。

この映画祭は、メジャーからマイナーまで、幅広く様々な傾向のプログラムを用意しているのが特徴です。また、同性愛をテーマにした作品に留まらず、トランスジェンダーやバイセクシュアル、性分化疾患(インターセックス)などを扱った映画を日本で最も多く上映してきた映画祭でもあります。

国内ではこの映画祭でしか観ることができない貴重な作品を上映します。

プレ企画やります

プレ企画第2・3弾は、短編ドキュメンタリー映画を上映後、トークセッションや解説をおこない、作品を通じて性についてみんなでもっと知ってみよう、考えてみようというイベントです。事前予約は不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

詳しくは、ブログ「映画祭の作り方」もご覧ください。

プレ企画第2弾『女か男かどっちかしかないって思ってない? ~Xジェンダーってどんな感じ~』

日時:2014年5月31日(土) 14:00〜16:30
場所:とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ (阪急宝塚線豊中駅下車すぐ 梅田より急行で11分)
参加費:500円

第2弾となる今回のプレ企画では、Xジェンダーを名乗るある個人の、性に関わる運動を記録したドキュメンタリー映画「A beautiful rainbow story~あるXジェンダーを追いかけて~」を上映。この映画を通して、女か男かどっちかのアイデンティティをとらないカテゴリーを使う人について、知ってみよう、考えてみよう。女である、男であるという感覚、あるいは、女か男かどっちかでない感覚ってどんな感じ?この映画から、性に関わる運動や活動の中にある課題って何が見えてくる?一般的・常識的・平均的・普通の・通常の・通例の・いつもの・みんなと同じ・人並みの視点からは見えない、いろんなことを感じて!

プレ企画第3弾『正義という名の不正義 〜人身取引禁止政策が脅かす安全〜』

日時:2014年6月28日(土) 14:00〜16:30
場所:とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ (阪急宝塚線豊中駅下車すぐ 梅田より急行で11分)
参加費:900円

短編ドキュメンタリー映画「コーラテラルダメージ」上映と、青山薫による解説と質疑応答。Sexwork is Work!

青山薫(ゲスト):国境や性差など、公的私的な「境界線」を揺るがすことに熱心な仲間たちとつながりつつ、セックスワークと人身取引について勉強中。公正で、調査「対象者」のためになる調査方法論を確立することが大上段の目標です。

映画祭を一緒につくりませんか

関西クィア映画祭2014実行委員会では、一緒に映画祭をつくる仲間をまだまだ大募集しています。映画祭の企画や運営、翻訳・字幕の作成、パンフレットのデザインなど、映画祭に興味がある方なら大歓迎です!

月に数回開催している実行委員会は予約不要で参加できますので、興味はあるけどどんな雰囲気か分からないので不安という方も是非、一度参加してみてください。最新の開催日・場所はブログ「映画祭の作り方」や各種SNSをご覧ください。

ご質問など、お問い合わせは info★kansai-qff.org までご気軽に!(★を@に変えてください)

ご協力のお願い

関西クィア映画祭 2014では、今年もよりよい映画祭を開催するため、皆さまからのカンパを募集しています。ご協力していただける方は下記の振込み先からご支援をよろしくお願いいたします。

5千円以上カンパしていただいた方には、お礼として1作品分の映画鑑賞券を差し上げます。ご希望の方は振込の際に「チケット郵送先の住所」をご記入ください。

ゆうちょ銀行への振込でお願いします。
【口座名義】カンサイクィアエイガサイ

(1) ゆうちょ銀行からのお振込みの場合
【記号】14310
【番号】62576181

(2) 他行からのお振込みの場合
【店名】四三八 (読み ヨンサンハチ)
【店番】438
【預金種目】普通預金
【口座番号】6257618